テーマが異なるエクセル間の貼付けで書式変更を防ぐには「元の書式を保持」で貼付け

テーマが異なるエクセルファイル間でコピーを貼り付けると、背景色やフォントがテーマに合わせて変更することをご存知ですか?

たとえば、テーマがofficeで作成した表をコピーして、テーマオーガニックのエクセルファイルに貼り付け(P)で貼りつけると・・・

テーマofficeのエクセルで作成した表
テーマがofficeのエクセルで作成した表

以下のように見た目が変わります。

エクセルのテーマがオーガニックのファイルに表を貼り付けた結果
テーマがオーガニックのエクセルに貼りつけた表

テーマにそって自動的に見た目が変わることが、便利な時とそうでない時がありますよね。

そこでテーマに左右されずに、コピー元の書式を保持したまま貼り付けるには元の書式を保持(K)を使います。

貼り付けオプションボタンの元の書式を保持(K)

では、実際にテーマofficeで作成した表を元の書式を保持(K)を使って、再度テーマオーガニックのエクセルファイルに貼り付けます。

元の書式を保持で貼り付ける前

以下が、元の書式を保持(K)で貼り付けた結果です。コピー元の書式と同じですね。ただし、列幅を同じにすることはできません。そこは要調整です。

元の書式を保持で貼り付けた後