セルの数式と数値の書式を貼り付けるには

 前回、セルの数式のみを貼り付ける方法を説明しました。

しかし、状況によっては数式だけでなく、数値の書式(3桁区切り、円マーク、▲でのマイナス表示など)も一緒に貼り付けたいことがあると思います。そんな時は数式と数値の書式(O)を使います。

貼り付けオプションボタンの<数式と数値の書式>

数式と数値の書式(O)で貼り付けるとどうなるか、実際に見てみましょう。

コピーするセルは以下のとおりです。B4セルからD6セルの9マスを貼り付けます。中央のC5セルには数式「=2000+5000」が入っています。

貼り付けでコピーするセル

そして、以下の画像が数式と数値の書式(O)で貼り付けた結果です。

数式と数値の書式(O)で貼り付けた結果

数式だけでなく、数値の書式(3桁区切りと円マーク)も一緒に張り付いていることが確認できます。時間があれば、数式(F)で貼り付けた結果と比べてみてください。