電話番号の入力時、自動でハイフンを挿入するには

2019-01-10

エクセルに電話番号を入力する時、11桁の数字 (例:09010102121) を入力すれば、ハイフンが数字の間に 自動挿入される(例:090-1010-2121)と便利ですよね。

そのやり方について説明します。

セルに 11桁の電話番号を入力してください。ここでは「09011111111」と入力します。
 エクセルが 「09011111111」 を文字と認識すれば「09011111111」と表示され、数字として認識すれば最初の0がとれて「9011111111」と表示されます。 下図は後者です。

エクセル入門/名簿を作ってみよう(4)/画像13

リボンのホームタグにある表示形式の設定ボタンをクリックします。

セルの書式設定ダイアログボックスを表示されるので、〔分類〕の〔ユーザー定義〕を選択します 。

エクセル入門/名簿を作ってみよう(4)/画像14

〔種類〕の〔0〕を選択し、さらに〔種類〕の下にあるフォームをクリックします。

エクセル入門/名簿を作ってみよう(4)/画像15

フォームに「000-0000-0000」と入力してください。サンプルが「090-1111-1111」になります。OKボタンをクリックします。

エクセル入門/名簿を作ってみよう(4)/画像16

完了です。

エクセル入門/名簿を作ってみよう(4)/画像17