超簡単!ハイフンを縦書きにするときのコツ

2018-12-31




以前に『ハイフンを縦書きにする時のちょっとしたコツ
という記事を書きましたが、それよりも簡単な方法がありました。
思いついてやってみたら、すんなりできてしまいました。

やり方は超簡単です。セルに「ハイフン」と日本語入力してください。
変換候補として「 ‐ [全] 」が出てきます。
これを選択すればOKです。

excel-hyfun-tate-01

もし、「 ‐ [全] 」が出てこないなら、
リボンの〔挿入〕タグにある〔記号と特殊文字〕ボタンをクリックしてください。

excel-hyfun-tate-02

〔記号と特殊文字〕ダイアログボックスが開きます。
文字コードに「2010」を入力してください。
コード体系は「Unicode(16進)」です。
「‐ [全] 」が選択されるので、〔挿入〕ボタンをクリックします。

excel-hyfun-tate-03

次に、メニューの〔ホーム〕タブにある〔方向〕ボタンで〔縦書き〕を選択してください。

エクセルのホームタブにある方向ボタン

もしくは、〔セルの書式設定〕で縦書きを選択してOKボタンをクリックしてください。

エクセルの「セルの書式設定」にある縦書き

これでハイフンがきれいに縦書きで表示されます。

excel-hyfun-tate-04

お役に立ちましたか?ご活用ください♪

※使用したエクセル:EXCEL2013