STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

目的のワークシートを素早く見つける方法

time 2014/07/02

目的のワークシートを素早く見つける方法
※ エクセル2013で説明しています。

ワークシートの表示切替って、意外と面倒なんですよね。

たとえば、ワークシートが100枚のあると、
Sheet1からSheet100への表示切り替えは一苦労です。
その間にあるワークシートを見つけ出すのは、さらに大変!

そんな時に活用してもらいたい、ワークシートを素早く見つける方法です。

sponsored link

右クリックでシート名の一覧から目的のシートを探す

〔見出しスクロールボタン〕を右クリックすると、
ワークシートの一覧が表示されます。
そこから目的のワークシートを開くことができます。

1.〔見出しスクロールボタン〕を右クリックします。
見出しスクロールボタン

2.ワークブックに含まれるワークシート名の一覧が表示されます。
目的のワークシート名を選択して、〔OK〕ボタンをクリックします。
ワークシート名の一覧

3.目的のワークシートが表示されました。
目的のワークシートの表示

最初/最後のワークシートへ一気にスクロール

CTRLキーを押しながら、〔見出しスクロールボタン〕を押すと、
最初のワークシート、または、最後のワークシートまで一気にスクロールしてくれます。

1.CTRLキーを押しながら、右向きの〔見出しスクロールボタン〕をクリックします。
右向きの〔見出しスクロールボタン〕

2.最後のワークシートまで一気にスクロールされます。
最後のワークシートにスクロール

3.CTRLキーを押しながら、左向きの〔見出しスクロールボタン〕をクリックします。
左向きの〔見出しスクロールボタン〕

4.最初のワークシートまで一気にスクロールされます。
最初のワークシートにスクロール

ショートカットキーでワークシートの表示切替

マウスを使ってワークシートを切り替えるのが単純にイヤだという方に、
ショートカットでのワークシートの表示切替の方法です。

1.CTRL+PageDownキーで、右に位置するワークシートに表示が切り替わります。
右方向にワークシートが切り替わる

2.CTRL+PageUpキーで、左に位置するワークシートに表示が切り替わります。
左方向にワークシートが切り替わる

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!