STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

仕事が100倍楽になる、絶対に覚えたいワイルドカードでの検索と置換

time 2014/07/02

仕事が100倍楽になる、絶対に覚えたいワイルドカードでの検索と置換
※ エクセル2013で説明しています。

ワイルドカードってなに?という方、多いと思います。
私もそうでした。
ハッキリ言って、ワイルドカードなんて言葉は
知らなくても問題なしです!

でも、この使い方を知っているか、知っていないかでは、
仕事の進み具合や正確さがまるっきり違います。
ぜひぜひ覚えてください。

sponsored link

この置換、どう行いますか?

下の画像をご覧ください。
各都市の平均気温と降水量の表です。
カッコで表示されているのが降水量になります。
これを平均気温だけの表に変えるとき、あなたならどうしますか?
平均気温と降水量の表

フラッシュフィル、関数、区切り位置あたりを使えば、
平均気温の表ができるでしょう。
でも、一番簡単にできるのがワイルドカードを使った置換です。

ワイルドカードの「*」を使って置き換えてみる

エクセルで使えるワイルドカードは3種類ですが、そのなかに「*」があります。
「*」は任意の文字を表します。

たとえば、「*電話」で検索すれば、
「携帯電話」、「固定電話」、「糸電話」、「長距離電話」のすべてが該当
します。

これを使って、先ほどの表の降水量を置き換えてみましょう。

降水量は()で綴じられているのが共通の特徴です。
ゆえに、〔検索する文字列〕に「(*)」を入力します。
〔置換後の文字列〕は空白にして、〔すべて置換〕ボタンをクリックします。
置換

あっという間に平均気温だけの表に変わりました。
平均気温の表

最初にこれを行ったときは、本当に感動しました!
まだの方は、ぜひぜひ使ってみてください。
「*」以外のワイルドカードについては、以下をご覧ください。

検索と置換に関する記事
検索と置換を使って編集する

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!