STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

関数を使って曜日(月火水木金土日)を表示する方法・エクセル

time 2014/07/09

関数を使って曜日(月火水木金土日)を表示する方法・エクセル
※ エクセル2013で説明しています。

日付の曜日を表示する方法イメージ図

曜日を教えてくれる関数はWEEKDAY関数です。
しかし、WEEKDAY関数は曜日を数値で教えてくれるので、
文字で表示したい場合は、他の関数と組みせたり、
置換機能を使ったりする必要
があります。

個人的には、
関数を使いたくなければ置換機能を、
関数ならばCHOOSE関数との組み合わせをお勧めします。

では、そのやり方をご紹介します。
なお、WEEKDAY関数のことがよく分からなければ、以下をお読みください。

sponsored link

曜日を置換機能で表示する

この方法が意外に一番シンプルで使い勝手がよいかなと思います。

やることは単純です。置換機能を使って、
WEEKDAYで返る数値を曜日に置き換えるだけです。
WEEKDAY関数の数値を曜日に置き換える様子

置換に関する記事
検索と置換を使って編集する

曜日をCHOOSE関数で表示する

置換機能だと、7回入力して実行しなくてはなりません。
そんなのは面倒だ!という方は関数派でしょう。

CHOOSE関数を使った場合、式は以下のとおりです。

=CHOOSE(WEEKDAY関数,"日曜","月曜","火曜","水曜","木曜","金曜","土曜")

WEEKDAY関数の数値を曜日に置き換えることは
他の関数でも出来ます。
IF関数やVLOOKUP関数を使う人も多いかと思います。

しかし、IF関数だと式が長くなりますし、
VLOOKUP関数だと別途表を作らなくてはなりません。
CHOOSE関数は式の長さもそこそこで、表を作る必要もないので、
WEEDAY関数との組み合わせに適した関数だと思います。

実際に使ってみると、以下のようになります。
WEEKDAY関数とCHOOSE関数を組み合わせて使用した様子

WEEKDAY関数&置換機能または
WEEKDAY関数&CHOOSE関数の合わせ技による
曜日の表示方法のご紹介でした。
よかったら、使ってみてください。

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!