STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

TO DO リストのエクセル小技2:プルダウンリストと並替&抽出のためのフィルター

time 2014/09/05

TO DO リストのエクセル小技2:プルダウンリストと並替&抽出のためのフィルター
※ エクセル2013で説明しています。

TO DOリストの小技ご紹介の2回目は、済マークをプルダウンリストで入力する方法と並び替えや抽出が簡単にできるフィルタの設定です。では、レッツゴー!

sponsored link

済マークのプルダウンリスト

済マークのプルダウンリストは下の矢印で示したものです。入力が簡単になりますよね。
excel-todolist02-01

設定はリボンの〔データ〕タブにある〔データ入力規制〕ボタンから行います。
excel-todolist02-02

〔データ入力規制〕ボタンをクリックすると、〔データの入力規制〕ダイアログボックスが表示されるので、〔入力値の種類〕にリストを選択、〔元の値〕にを入力し、3つのチェックボックスをONにしてください。
excel-todolist02-03

これで設定完了です!済マークのプルダウンリストが表示されるようになります。なお、間違えて入力した「済」を削除するには、普通にDELETEキーを使ってください。

他にもプルダウンリストで優先順位のマークを設置すると、TODOリストがさらに使いやすくなるかもしれませんね。
excel-todolist02-04

並び替えと抽出のためのフィルター設定

期限の並べ替えや済マークがついていないリストを抽出するために、フィルターを設置しましょう。
excel-todolist02-05

フィルターの設置は簡単です。
項目のセル範囲を指定したら、リボンの〔ホーム〕タグにある〔並べ替えとフィルター〕ボタンをクリックし、〔フィルター〕を選択します。
excel-todolist02-06

これで瞬時にフィルタが項目に設定されます。並び替えはAのエリアを、抽出はBのエリアを使います。
excel-todolist02-07

まとめ

  • プルダウンリストの設定は、〔データ〕タグにある〔データ入力規制〕ボタンで行う。
  • フィルタの設定は、リボンの〔ホーム〕タグにある〔並べ替えとフィルター〕ボタンの〔フィルター〕で行う。

お役に立ちましたか?ご活用ください♪

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!