STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

小数点以下の桁数が異なっても小数点の位置を揃えて表示するには

time 2015/02/03

小数点以下の桁数が異なっても小数点の位置を揃えて表示するには
※ エクセル2013で説明しています。

小数点以下の桁数を揃えて表示する機能はポピュラーな機能で、
たとえば小数点第2位まで表示するとこうなります。
excel-shosuten-soroi-01

たとえば14,994.8なら14,994.80と表示されます。
けれども、2桁表示でも14,994.8の場合は末尾のゼロを表示せずに
そのまま14,994.8と表示したいときがありますよね。

表示形式を”標準”にすれば14994.8と表示されますが、
今度は小数点の位置がづれて見づらくなります。
excel-shosuten-soroi-02

しかし、ユーザー定義の表示形式を使うと
小数点の位置を揃えつつ、末尾のゼロを非表示にすることが簡単にできます。
excel-shosuten-soroi-03

まずセルを選択し、〔表示形式〕ボタンをクリックしてください。
excel-shosuten-soroi-04

〔セルの書式設定〕ダイアログボックスの〔表示形式〕タグにある、
〔分類〕の"数値"で"小数点以下の桁数"を指定します。
excel-shosuten-soroi-05

次に〔分類〕の"ユーザー定義"を選択し、
「#,##0.00_」を「#,##0.??_」に変更して、〔OK〕ボタンをクリックします。
(小数点以下の"ゼロ"2つを"?"2つに変更する。)
excel-shosuten-soroi-06

これで小数点の位置が揃いました!
ユーザー定義での"?"がスペースを意味しているからです。
excel-shosuten-soroi-07

なお、注意点はこのユーザー定義と一緒に
〔折り返して全体を表示する〕、〔両端揃え〕、〔均等割り付け〕を使うと
小数点が揃いません。
excel-shosuten-soroi-08

お役に立ちましたか?ご活用ください♪

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!