STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

データを並び替える(昇順、降順、複数条件など)

time 2014/06/07

データを並び替える(昇順、降順、複数条件など)
※ エクセル2013で説明しています。

昇順は数字の小いさい順、降順は数字の大きい順のことです。
それぞれボタン一つで簡単に並び替えることができます。

sponsored link

データを昇順に並び替える

下の表を年齢の小さい順に並び替えます。
使用する表

1.「年齢」の列にカーソルを置きます。
「年齢」の列にカーソルを置く

2.リボンの〔ホーム〕タグの〔並び替えとフィルター〕ボタンをクリックし、〔昇順〕を選択します。
〔昇順〕ボタン

3.年齢の小さい順に並び替えが行われました。
昇順に並び替え

データを降順に並び替える

氏名(カタカナ)の降順に並び替えます。
カタカナの場合、降順は「ン→ア」の順になります。

1.「氏名(カタカナ)」の列にカーソルを置きます。
「氏名(カタカナ)」の列にカーソルを置く

2.リボンの〔ホーム〕タグの〔並び替えとフィルター〕ボタンをクリックし、〔降順〕を選択します。
降順ボタン

3.「氏名(カタカナ)」の降順に並び替えが行われました。
降順に並び替え

範囲を指定してから、並び替えを行う

集計行がある表の並び替えを行うと、
下の画像のように集計行も含めて並び替えが行われます。
集計行がソートされる画像
集計行を並び替えの対象外にする場合は、
範囲指定をしてから並び替えを行います。

1.項目行と集計行を除いて、並び替えをしたい範囲のみを選択します。
並び替えの範囲を指定

2.並び替えを行う基準の列(今回は「年齢」の列)に、TABキーでカーソルを移動します。
TABキーで移動

3.リボンの〔ホーム〕タグの〔並び替えとフィルター〕ボタンをクリックし、〔昇順〕を選択します。
〔昇順〕ボタン

4.集計行を含めずに、並び替えができました!
集計行を含めずに並び替え

複数の条件で並び替えを行う

たとえば、血液型を昇順、年齢を昇順に並び替えるという風に、
並び替えの条件が複数ある時の並び替えの方法です。

1.カーソルを並び替えをする表の上に置きます。
並び替えをする表

2.リボンの〔ホーム〕タグの〔並び替えとフィルター〕ボタンをクリックし、〔ユーザー設定の並び替え〕を選択します。
〔ユーザー設定の並び替え〕ボタン

3.〔先頭行をデータの見出しとして使用する〕にチェックが入っており、表の先頭行も並び替えの対象外になっていることを確認します。
〔先頭行をデータの見出しとして使用する〕ボタン

4.〔最優先されるキー〕の各ドロップダウンリストをクリックし、
「血液型」の「値」で「昇順」に並べるという条件を選択します。
〔最優先されるキー〕

5.〔レベルの追加〕をクリックすると、〔次に優先されるキー〕が挿入されます。
「年齢」の「値」で「昇順」に並び替えるという条件を入力し、〔OK〕ボタンをクリックします。
〔次に優先されるキー〕

6.並び替えが行われました。
複数条件での並び替え完了

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!