STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

エクセルの数値にプラス(+)を表示させるには

time 2014/09/09

エクセルの数値にプラス(+)を表示させるには
※ エクセル2013で説明しています。

セルに数値を入力すると、マイナスの数値なら-(マイナス)がついて表示されますよね。
excel-plus01

でも、プラスの数値を入力すると+(プラス)は表示されません。
excel-plus02

しかし、時と場合によっては、プラスの数値に+(プラス)をつけたい時がありますよね。そんなときには、以下の設定を行ってください!

1.リボンの〔ホーム〕タブの〔表示形式〕ボタンをクリックします。
excel-plus03

2.セルの書式設定ダイアログボックスの〔表示形式〕タブにある、分類の〔ユーザー定義〕から、「#,##0;-#,##0」を選択します。
excel-plus04

3.〔種類〕に表示された「#,##0;-#,##0」を「+#,##0;-#,##0」に変更して、〔OK〕ボタンをクリックします。
excel-plus05

4.プラスの数値に+(プラス)がつきました!
excel-plus06

まとめです。

  • プラスの数値に+(プラス)をつけて表示させるには、〔セルの書式形式〕の〔表示形式〕にある〔ユーザー定義〕で設定します。
  • 〔ユーザー定義〕で「#,##0;-#,##0」を選択し、「+#,##0;-#,##0」に修正すればよいです。

お役に立ちましたか?ご活用ください♪

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!