STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

ピボットテーブルの総計と小計の表示/非表示

time 2014/12/02

ピボットテーブルの総計と小計の表示/非表示
※ エクセル2013で説明しています。

時と場合によっては、ピボットテーブルの総計や小計を
表示したくないときがありますよね。

1~2回のクリックで総計や集計を簡単に非表示にすることができます。

それには、リボンの〔ピボットテーブルツール〕の〔デザイン〕タブにある、
〔小計〕ボタンと〔総計〕ボタンを使います。
excel-pivot-hidden-01"

まずは〔総計〕ボタンを見てみましょう。
4メニューありますね。
excel-pivot-hidden-02"

各メニューの表示は以下のようになります。

〔行と列の集計を行わない〕の場合
excel-pivot-hidden-03"

〔行と列の集計を行う〕の場合
excel-pivot-hidden-04"

〔行のみ集計を行う〕の場合
excel-pivot-hidden-05"

〔列のみ集計を行う〕の場合
excel-pivot-hidden-06"

今度は〔小計〕ボタンを見てみましょう。
〔フィルター〕を使っていないので、3メニューです。
excel-pivot-hidden-07"

各メニューの表示は以下のようになります。

〔小計を表示しない〕の場合
excel-pivot-hidden-08"

〔すべての小計をグループの末尾に表示する〕の場合
excel-pivot-hidden-09"

〔すべての小計をグループの先頭に表示する〕の場合
excel-pivot-hidden-10"

総計と小計の表示/非表示が、
かなり柔軟にできることが分かると思います。
よろしければ、ご活用ください♪

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!