STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

エクセルでの組織図の作成(基本編)

time 2014/08/18

エクセルでの組織図の作成(基本編)
※ エクセル2013で説明しています。

組織図をエクセルで作成するとき、SmartArtを使うと簡単にできます。
図形を使って作成することもできますが、SmartArtは図形と違って、ボックスと線をクリック一つで自動配置します。
では、SmartArtを使って組織図を作成してみましょう。

sponsored link

組織図を挿入する

リボンの〔挿入〕タグにある〔SmartArt〕ボタンをクリックしてください。
excel-organizationchart01

〔SmartArtグラフィックの選択〕ダイアログボックスの〔階層構造〕をクリックします。組織図は以下の4タイプが用意されています。
excel-organizationchart02

  • 組織図
  • 氏名/役職名付き組織図
  • アーチ型線で飾られた組織図
  • 水平方向の組織図

好きな組織図を選択し〔OK〕ボタンをクリックすると、組織図がエクセルに挿入されます。今回は水平方向の組織図を選びました。
excel-organizationchart03

ボックスに文字を入力する

SmartArt上をクリックすると編集モードになり、入力エリアが表示されます。
一番左のボックスに文字を入力する場合、入力エリアの一番上の文字列をクリックして文字を入力します。
excel-organizationchart04

入力後、ESCキーを押すと文字列の編集モードが解除されます。
excel-organizationchart05

別の方法としては、入力したいボックスを直接クリックしてください。
ボックスが編集モードになり、文字列が入力できます。
excel-organizationchart06

補 足

入力エリアが表示されない場合、下の赤枠の部分をクリックしてください。
excel-organizationchart07

もしくはテキストウィンドウボタンをクリックしてください。
excel-organizationchart08

ボックスを追加する

ボックスを追加するには、リボンの〔SMARTART〕ツールの〔デザイン〕タブにある〔図形の追加〕ボタンを使います。
excel-organizationchart09

レベル2-1のボックスを基準にして、ボックスを追加してみましょう。
たとえば、レベル2-1のボックスと同じレベルでボックスを追加する場合、レベル2-1のボックスを選択した後、〔図形の追加〕ボタンの〔後に図形を追加〕か〔前に図形を追加〕を選択します。下の矢印の位置にボックスが追加されます。

excel-organizationchart10

レベル2-1のボックスの下にボックスを追加する場合〔図形の追加〕ボタンの〔下に図形を追加〕を選択します。レベル2-1ボックスの上にボックスを追加する場合〔図形の追加〕ボタンの〔上に図形を追加〕を選択します。このとき、レベル1のボックスの階層にボックスが追加されるわけでなく、レベル2-1のボックスの階層が一つ下がり、レベル2-1のボックスがあった位置にボックスが追加されます。
excel-organizationchart11

レベル2-1のボックスの近くに階層から独立してボックスを追加する場合、〔アシスタントの追加〕を選択します。下の矢印の位置にボックスが追加されます。
excel-organizationchart12

なお、ボックスを削除する場合は、削除するボックスを選択してDELETEキーを押してください。

ここまで理解できれば、SmartArtで基本的な組織図が作られるようになります。
応用編として書式設定やレイアウト変更等がありますが、記事が長くなるので改めて説明する予定です。

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!