STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

オブジェクトの楽々選択

time 2014/10/08

オブジェクトの楽々選択
※ エクセル2013で説明しています。

オブジェクトを選択するとき、皆さんはどのような方法で行っていますか?
大きく分けて3つの方法があるんですよ。
ご存知なければ、ぜひお読みください。

sponsored link

ジャンプで一括選択

全てのオブジェクトを一括選択するなら、ジャンプがお勧めです。
〔ホーム〕タグの〔検索と選択〕ボタンの▼をクリックして、〔条件を選択してジャンプ〕を選んでください。
excel-object-sentaku01

〔選択オプション〕ダイアログボックスで〔オブジェクト〕を選んで、〔OK〕ボタンをクリックします。
excel-object-sentaku02

これで全オブジェクトが選択されました!
excel-object-sentaku03

マウスで選択

マウスを使って選択することもできます。
オブジェクトを目で確認しながら、1個づつ選択するときにお勧めです。

〔ホーム〕タグの〔検索と選択〕ボタンの▼をクリックして、〔オブジェクトの選択〕を選んでください。
excel-object-sentaku04

これでマウスがオブジェクトを選択するモードになります。
選択したいオブジェクトをクリックしてください。

複数選択するときは、SHIFTキー、もしくは、CTRLキーを押しながらクリックします。
または、選択したいオブジェクトを覆うようにドラッグ(マウスボタンをクリックしたまま、マウスを移動)しても、オブジェクトを複数選択できます。
excel-object-sentaku05

オブジェクトの選択と表示を使う

最後にご紹介するのは、〔オブジェクトの選択と表示〕を使った方法です。
オブジェクトが重なっていて最背面にあり、マウスで選択するのが難しいときに重宝します。

〔ホーム〕タグの〔検索と選択〕ボタンの▼をクリックして、〔オブジェクトの選択と表示〕を選んでください。
excel-object-sentaku08

画面の右に、オブジェクト名が表示されます。
excel-object-sentaku06

オブジェクト名をクリックすれば、選択されます。
複数選択する場合は、CTRLキーを押しながら、クリックしてください。
excel-object-sentaku07

お役に立ちましたか?ご活用ください♪

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!