STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

エクセルで数式を非表示にする(隠す)には

time 2014/09/14

エクセルで数式を非表示にする(隠す)には
※ エクセル2013で説明しています。

数式が見えていると都合が悪いことがたまにありますよね。数式が壊れるのを防ぐためとか、あまりに冗長な式過ぎて恥ずかしいとか(^_^;)

そこで以下の設定を行えば、数式が見えなくなりますよ!

1.非表示にするセルを選択します。
excel-nonformula01

2.〔セルの書式設定〕ダイアログボックスを開き、〔保護〕タブにある〔ロック〕と〔表示しない〕の両方にチェックします。〔OK〕ボタンをクリックしてください。
exel-nonformula02

3.リボンの〔校閲〕タブにある〔シートの保護〕ボタンをクリックします。
excel-nonformula03

4.パスワードを入力して、〔OK〕ボタンをクリックしてください。〔ユーザーに許可する操作〕は状況にあわせてチェックを入れてください。閲覧のみを許可したいなら、初期設定でOKです。
excel-nonformula04

5.再度パスワードを入力して、〔OK〕ボタンをクリックしてください。
excel-nonformula05

6.これで先ほどロックと非表示に設定したセルの内容が、数式バーに表示されなくなりました。セルの編集もできなくなっています。
excel-nonformula06

ここからはプラスアルファになります。

数式バーもせっかくだから隠したいという人は、リボンの〔表示〕タグにある〔数式バー〕のチェックをオフにしてください。
excel-nonformula07

ワークシート自体の削除を防ぐには、リボンの〔校閲〕タグにある〔ブックの保護〕ボタンで設定してください。
excel-nonformula08

お役に立ちましたか?ご活用ください♪

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!