STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

エクセルでワードを使った文書を作成

time 2015/06/08

エクセルでワードを使った文書を作成
※ エクセル2013で説明しています。

文書を作成する場合、本来ならワードのほうが使いやすいのですが、
エクセルを使っている企業が意外に多いと思います。

そこで密かにワードで文書を作成したいと思っている人に、
エクセルでワードを使った文書の作成方法をご紹介します。

使用するコマンドはリボンの〔挿入〕タグにある〔オブジェクト〕です。
excel-insertword-01

〔オブジェクト〕ボタンをクリックすると〔オブジェクトの挿入〕ダイアログボックスが開きます。〔Microsoft Word Document〕を選んで〔OK〕ボタンをクリックしてください。
excel-insertword-02

これでエクセルのワークシート上にワードが挿入されました。
excel-insertword-03

ワードの機能が使えるので、たとえばエクセルだと表現できない、
2重下線や傍点もOKです。
excel-insertword-04

なお、デフォルトだとワードのまわりに枠線がつきます。
excel-insertword-05

枠線を消すにはワードのボックスを選択してから右クリックで、
〔オブジェクトの書式設定〕を選びます。
excel-insertword-06

〔色と線〕タブにある、線の色を〔線なし〕にして〔OK〕ボタンをクリックします。
excel-insertword-07

線がなくなりました。
excel-insertword-08

文書作成はエクセルだとページ幅に合わせた改行のタイミングが難しいので、
個人的にはワードでの文書作成がお勧めですが、
企業文化でエクセルを使わなければならない人は、
こんな方法もあるので試してみてください。

お役に立ちましたか?ご活用ください♪

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!