STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

図形・画像の挿入

time 2014/06/13

図形・画像の挿入
※ エクセル2013で説明しています。

エクセルには、ワークシートに図形や画像を挿入する機能があります。
ドキュメントをより見栄えよく、分かりやすくしてくれます。

sponsored link

挿入できる図形・画像

リボンの〔挿入〕タブの〔図〕グループに挿入できる図形や画像のボタンが集まっています。
リボンの〔挿入〕タブ・その1

〔画像〕
自分で撮った写真やイラストを挿入することができます。
〔画像〕ボタン

〔オンライン画像〕
マイクロソフトが提供しているクリップアートと
Web上の画像(要:著作権の確認)を挿入することができます。
クリップアート
Being検索の画像

〔図形〕
線、四角形、基本図形、ブロック矢印、数式図形、フローチャート、星とリボン、吹き出しを挿入することが出来ます。
〔図形〕ボタン

〔SmartArt〕
リストや階層構造などを視覚的に分かりやすくまとめた図形で、
リスト、手順、循環、階層構造、集合関係、マトリックス、ピラミッド、図といったグループがあります。
SmartArtのいろいろ

〔スクリーンショット〕
デスクトップ画面を画像にして挿入することができます。
マニュアル作成に便利です。

自分が保管している画像を挿入する

1.リボンの〔挿入〕タグの〔画像〕ボタンをクリックします。
リボンの〔挿入〕タグの〔画像〕ボタン

2.挿入したい画像を選択し、〔挿入〕ボタンをクリックします。
挿入したい画像を選択し、〔挿入〕ボタンをクリック

3.エクセルに画像が挿入されました。
エクセルに画像が挿入された

Web上の画像を挿入する

Beingイメージ検索で画像を挿入してみましょう。

1.リボンの〔挿入〕タブの〔オンライン画像〕ボタンをクリックする。
リボンの〔挿入〕タブの〔オンライン画像〕ボタン

2.〔Being イメージ検索〕で検索し、気に入った画像をクリックして選択する。
〔Being イメージ検索〕で検索

3.クリエイティブ・コモンズのライセンスを確認するために、左下にあるURLをクリックします。
クリエイティブ・コモンズのライセンスを確認するためのURL

4.ライセンスマークを見ると「著作者の表示」が必要な画像なので、
著作者名をコピペしておきます。
クリエイティブ・コモンズのライセンスの確認

5.エクセルに戻って、〔挿入〕ボタンをクリックします。
画像の挿入ボタン

6.ワークシートに画像が挿入されます。
著者名を表示すれば、完成です。
画像が挿入された様子

補 足
クリエイティブ・コモンズのライセンスマークの見方については、
以下でご確認ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
http://creativecommons.jp/licenses/

図形を挿入する

線を挿入する

1.リボンの〔挿入〕タブの〔図形〕ボタンをクリックし、〔直線〕を選択する。
リボンの〔挿入〕タブの〔図形〕ボタンの直線

2.任意の場所でクリックすると始点が決まり、ドラッグすると線が描かれます。
線のドラッグ

3.希望の長さになったら、ドラッグをやめます。
線の完成

補 足
水平または垂直の線を描く場合は、
SHIFTキーを押しながら、ドラッグしてください。

図形を挿入する

1.リボンの〔挿入〕タブの〔図形〕ボタンをクリックし、〔正方形/長方形〕を選択する。
リボンの〔挿入〕タブの〔図形〕ボタンの〔正方形/長方形〕

2.任意の場所でクリックすると始点が決まり、ドラッグすると四角形が描かれます。
四角形のドラッグ

3.希望の大きさ・形になったら、ドラッグをやめます。
四角形の完成

補 足
SHIFTキーを押しながら図形を描くと、
正円、正三角形、正四角形などが描けます。

フリーハンドで図形を挿入する

1.リボンの〔挿入〕タブの〔図形〕ボタンをクリックし、〔フリーフォーム〕を選択する。
リボンの〔挿入〕タブの〔図形〕ボタンの〔フリーフォーム〕

2.任意の場所でクリックをすると始点が決まります。要所、要所でクリックしてください。線が描かれます。
フリーフォーム作成中

3.最後に始点の上をクリックしてください。図が完成します。
フリーフォームの完成

Smart Artを挿入する

1.リボンの〔挿入〕タグの〔Smart Art〕ボタンをクリックします。
リボンの〔挿入〕タグの〔Smart Art〕ボタン

2.Smart Artの中から挿入したい図形を選び、〔OK〕ボタンをクリックします。
Smart Artの中から挿入したい図形を選び、〔挿入〕ボタンをクリック

3.図形がワークシートに表示されるので、各図形に文字を入力します。
文字はリストを使って入力もできますし、図形に直接入力することもできます。
Smart Artのテキストを編集する

4.図形が完成したら、Smart Artの枠外のシートをクリックしてください。
枠の表示が消えて、Smart Artが確定します。
Smart Artの確定

スクリーンショットを挿入する

1.スクリーンショットをしたい画面を立ち上げておきます。
yahooの画面

2.リボンの〔挿入〕タブの〔スクリーンショット〕ボタンをクリックします。
使用できるウィンドウが表示されます。
全画面をスクリーンショットしたければ、画像をクリックしてください。
画面の一部をスクリーンショットしたければ、
〔画面の領域〕をクリックします。
今回は〔画面の領域〕をクリックします。
リボンの〔挿入〕タブの〔スクリーンショット〕ボタン

4.スクリーンショットしたい部分をドラッグします。
スクリーンショットしたい部分をドラッグ

5.ドラッグし終わると、エクセルに自動で画像が貼り付きます。
スクリーンショットがエクセルに貼り付いた様子

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!