STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

エクセル隠れ関数 : DATEDIF、DATESTRING、NUMBERSTRING関数

time 2015/02/24

エクセル隠れ関数 : DATEDIF、DATESTRING、NUMBERSTRING関数
※ エクセル2013で説明しています。

マイクロソフトが関数ウィザードに表示されない関数として、
3つの関数を公表しています。

  1. DATEDIF関数
  2. DATESTRING関数
  3. NUMBERSTRING関数

DATEDIF関数はわりと多くの人がご存知だと思います。
このサイトでも関数の使い方をご紹介しています

しかし、DATESTRING関数とNUMBERSTRING関数は
ご存じでない人のほうが多い気がします。

実は私も存在は知っていても、ほとんど使用しません。
しかし、知っておくと重宝する人がいるかもしれないし、
豆知識にもなるので、どんな関数なのかご紹介したいと思います。

sponsored link

DATESTRING関数

この関数は「日付を和暦表示する関数」です。

使い方は簡単で、
セルに「=DATESTRING(日付もしくは日付が入力されたセル番地)」を入力してください。

たとえば、「2015/2/24」という日付にDATESTRING関数を使うと、
「平成27年02月24日」と表示されます。
excel-hidden-functions-01

この関数を使えば、
表示形式を和暦以外に指定しても、和暦表示のままです。

また、文字列と連結することも簡単にできます。
たとえば、「="今日は"&DATESTRING(日付)&"です。"」とすれば、
今日は平成○年○月○日です。」と表示されます。
excel-hidden-functions-02

なお、DATESTRING関数は日付のシリアル値を文字列にしています。
従って、数式に使用するとエラーになります。

DATESTRING関数をエクセル既存の関数で書き換える場合、TEXT関数を使います。
=TEXT(日付,"gggee年m月d日")」です。

NUMBERSTRING関数

この関数は「数値を漢数字で表示する」関数です。
使い方は、
=NUMBERSTRING(数値 or 数値が入力されたセル番地, 表示形式の型(1~3)」です。
excel-hidden-functions-03

上記の画像をごらんください。
B4セルの数値「12345」を「一万二千三百四十五」と表示するなら、
=NUMBERSTRING(B4,1)」です。

B5セルの数値「12345」を「壱萬弐阡参百四拾伍」と表示するら、
=NUMBERSTRING(B4,2)」です。

B6セルの数値「12345」を「一ニ三四五」と表示するら、
=NUMBERSTRING(B4,3)」です。

DATESTRING関数と同様に、これら数値は文字列です。
数式に使えません。文字列と連結することはできます。

TEXT関数との代替も可能です。
TEXT関数で指定する表示形式は以下の通りです。

  • 一万二千三百四十五 : [DBNum1][$-411]G/標準
  • 壱萬弐阡参百四拾伍 : [DBNum2][$-411]G/標準
  • 1万2千3百4十5 : [DBNum3][$-411]G/標準

「一ニ三四五」の表示形式が分からなかったので、
代わりに「1万2千3百4十5」を書きました。
「一ニ三四五」が分かったら、追加しますね。

お役に立ちましたか?ご活用ください♪

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!