STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

【エクセル関数】条件に合わないことを調べるNOT

time 2014/07/14

【エクセル関数】条件に合わないことを調べるNOT
※ エクセル2013で説明しています。

NOT(論理式)

  • 第1引数:論理式(必須)。条件に合わないことを調べる論理式を指定。

条件に合わなければTUREを、合えばFALSEを返す。

使い方

NOT関数は条件に合わなければTRUEを、
条件に合えばFALSEを返します。

AND関数の反対の動きをする関数ですが、
AND関数とは異なり、引数は1つしかとりません。

エクセルでの実際の動きを見てみましょう。
「1は0よりも大きい」というNOT関数は
条件に合っているので、FALSE
が返っています。
一方、「1は0より小さい」というNOT関数は
条件に合っていないので、TURE
が返っています。
NOT関数の使用例

NOT関数は単独で使うよりも他の関数と合わせて使うことが多いです。
特にOR関数との相性がよいです。
OR関数と組み合わせて「NOT(A OR B)」という式を作れば、
「AでもBでもないもの」という条件
が作れます。
NOT関数とOR関数の組み合わせ

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!