STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

【エクセル関数】指定した期間の稼働日数を調べるNETWORKDAYS

time 2014/07/22

【エクセル関数】指定した期間の稼働日数を調べるNETWORKDAYS
※ エクセル2013で説明しています。

NETWORKDAYS(開始日,終了日,祭日)

  • 第1引数:開始日(必須)。期間の開始日を指定。
  • 第2引数:終了日(必須)。期間の終了日を指定。
  • 第3引数:祭日(省略可)。休日にする日を指定。

指定した期間の土日を除く稼働日数を調べます。

使い方

NETWORKDAYS関数は指定した開始日から終了日までの日数を
土日と指定した祭日を除いて数えてくれます。

たとえば、2014年10月1日から10月10日までの稼働日数を
NETWORKDAYS関数で求めると
=NETWORKDAYS("2014/10/1","2014/10/10")」になります。
結果は8で、実際に数えても8なので合っています。
excal-networkdays01

今度は2014年10月1日から10月17日まで数えます。
この間に祭日が1日あります。10月13日です。
この日を休日として稼働日数から除外するには、第3引数に指定します。
式は「=NETWORKDAYS("2014/10/1","2014/10/17","2014/10/13")」です。
結果は12で、実際に数えても12なので合っています。
excal-networkdays02

このようにNETWORKDAYS関数は稼働日数を調べるのに最適な関数です。
締切までの日数やプロジェクトの日数を知りたい時などにご活用ください。

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!