STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

【エクセル関数】時間を返すHOUR、分を返すMINUTE、秒を返すSECOND

time 2014/07/10

【エクセル関数】時間を返すHOUR、分を返すMINUTE、秒を返すSECOND
※ エクセル2013で説明しています。

HOUR(シリアル値)

  • 第1引数:シリアル値(必須)。時間を返したい時刻を指定します。

指定した時刻から、時間だけを表示します。

MINUTE(シリアル値)

  • 第1引数:シリアル値(必須)。分を返したい時刻を指定します。

指定した時刻から、分だけを表示します。

SECOND(シリアル値)

  • 第1引数:シリアル値(必須)。秒を返したい時刻を指定します。

指定した時刻から、秒だけを表示します。

使い方

これらの関数を簡単に説明すると、「●時▲分■秒」から
HOUR関数なら「●」を、MINUTE関数なら「▲」を、
SECOND関数なら「■」を表示します。

具体例を見てみましょう。下の画像をご覧ください。
B1セルの「10時20分30秒」に各関数を使いました。
式は「=HOUR(B1)」、「=MINUTE(B1)」、「=SECOND(B1)」です。
HOUR関数は「10」を、MINUTE関数は「20」を
SECOND関数は「30」を表示していることが分かります。
関数を入力した結果

これらの関数の利点は、時間、分、秒に整数で足し算・引き算ができる点です。
たとえば、10時20分30秒の8時間後の時刻を計算したい場合、
=HOUR(C1)+8」で計算ができます。
HOUR関数の計算結果

なお、HOUR関数、MINUTE関数、SECOND関数を一つにまとめて、
時刻表示にするにはTIME関数が必要です。
詳細は以下の記事をご覧ください。

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!