STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

【エクセル関数】起算日から指定した月数だけ前または後の日付を調べるEDATE

time 2014/07/15

【エクセル関数】起算日から指定した月数だけ前または後の日付を調べるEDATE
※ エクセル2013で説明しています。

EDATE(開始日,月)

  • 第1引数:開始日(必須)。起算となる日付を指定。
  • 第2引数:月(必須)。月数を指定。

起算日から指定した月数だけ前または後の日付を調べます。
何か月前であれば負の数の、何か月後であれば正の数の月数をします。

使い方

EDATE関数は起算日から指定した数だけ、
何か月前または何か月後の日付を教えてくれます。

たとえば、2014年1月1日から6か月後の日付を知りたければ、
=EDATE("2014/1/1",6)」です。
EDATE関数の使用例1

2014年1月1日より3か月前の日付を知りたければ、
=EDATE("2014/1/1",-3)」です。
EDATE関数の使用例2

念のための注意書きですが、
EDATE関数の引数に日付を直接指定する場合、
""(ダブルクォーテーション)で囲むか、
DATE関数でDATE(2014,1,1)にします。
EDATE関数の使用例3

もし、""(ダブルクォーテーション)もDATE関数も忘れると、
予期せぬ数値になります。
EDATE関数の使用例4

セル番地を引数にする場合は、そのままで大丈夫です。
=EDATE(B1,-3)」です。
EDATE関数の使用例5

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!