STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

【エクセル関数】日付(シリアル値)を返すDATE

time 2014/07/09

【エクセル関数】日付(シリアル値)を返すDATE
※ エクセル2013で説明しています。

DATE(年,月,日)

  • 第1引数:年(必須)。日付の年を指定。
  • 第2引数:月(必須)。日付の月を指定。
  • 第3引数:日(必須)。日付の日を指定。

指定した日付(シリアル値)を返します。
1900年1月1日~9999年12月31日に対応しています。

使い方

DATE関数は引数の年、月、日に数値を指定することで、
日付(シリアル値)を返してくれます。

下の例をご覧ください。A~C列に数値が入力されています。
これらの数値をDATE関数の引数にし、
D列に「=DATE(A2,B2,C2)」と式を作成すると、「2014/4/4」と日付が返ります。
参考のためE列もご覧ください。D列と同じDATE関数の式を入力していますが、表示形式を標準にしています。シリアル値が返っていることが分かりますね。
DATE関数の使用例1

DATE関数の使い勝手の良い点は、
年や月への足し算や引き算ができる点です。

たとえば、2014年4月4日の5か月後を表示したければ、
=DATE(A2,B2+5,C2)」になります。
DATE関数の使用例2

もし、DATE関数の参照する値がシリアル値の場合は、
YEAR関数、MONTH関数、DAY関数を用いてください。
年や月への足し算・引き算ができるようになります。
下の例だと「=DATE(YEAR(A2),MONTH(A2)+5,DAY(A2))」です。
DATE関数の使用例3

YEAR関数、MONTH関数、DAY関数の記事
年を返すYERA関数、月を返すMONTH関数、日を返すDAY関数

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!