STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

セル内のテキストの配置を設定する

time 2014/06/03

セル内のテキストの配置を設定する
※ エクセル2013で説明しています。

sponsored link

中央揃えにする

セルの幅に対して、中央にテキストを配置します。

1.セルを選択します。
セルの選択

2.リボンの〔ホーム〕タブの〔中央揃え〕ボタンをクリックします。
〔中央揃え〕ボタン

3.中央揃えになりました。
〔中央揃え〕の結果

上下中央揃えにする

セルの高さに対して、中央にテキストを配置します。

1.セルを選択します。
セルの選択

2.リボンの〔ホーム〕タブの〔上下中央揃え〕ボタンをクリックします。
〔上下中央揃え〕ボタン

3.上下中央揃えになりました。
〔上下中央揃え〕の結果

セルを結合して中央揃えにする

1.結合したいセルを選択します。
結合したいセルを選択

2.リボンの〔ホーム〕タグの〔セルを結合して中央揃え〕ボタンをクリックします。
〔セルを結合して中央揃え〕ボタン

3.セルが結合されて、中央揃えになりました。
〔セルを結合して中央揃え〕の結果

インデントを増やす

テキストの始まる位置を右にずらしたい時に、〔インデントを増やす〕を使います。

1.セルを選択します。
セルの選択

2.リボンの〔ホーム〕タグの〔インデントを増やす〕ボタンをクリックします。
〔インデントを増やす〕ボタン

3.テキストの開始位置が右に移動します。
クリックの回数だけ、右に移動します。
〔インデントを増やす〕の結果

補 足
テキストの開始位置を左に移動したい場合は、
〔インデントを減らす〕ボタンをクリックします。
〔インデントを減らす〕ボタン

縦書きにする

1.セルを選択します。
セルの選択

2.リボンの〔ホーム〕タグの〔方向〕ボタンをクリックし、〔縦書き〕を選択します。
〔縦書き〕を選択

3.縦書きになりました。
〔縦書き〕の結果

セルの配置のいろいろ

リボンの〔ホーム〕タグの〔配置の設定〕ボタンをクリックすると、
〔配置の設定〕ボタン

〔セルの書式設定〕ダイアログボックスの〔配置〕タグが開きます。
ここでいろいろな配置の設定ができます。
〔セルの書式設定〕ダイアログボックスの〔配置〕タグ

文字の配置-横位置

セルの幅に対して配置を設定できます。
(インデント)表示がある場合、インデント設定ができます。
文字の配置-横位置
文字の配置-横位置の見本
※〔両端揃え〕には「あいうえおの文章を長くする」と入力し、それ以外は「あいうえお」を入力しています。

文字の配置-縦位置

セルの高さに対して配置を設定できます。
文字の配置-縦位置
文字の配置-縦位置の見本
※〔両端揃え〕〔均等割り付け〕〔均等割り付け&前後にスペースを入れる〕は縦書きにしています。

インデント

インデントを数値で設定できます。
インデント

文字の制御

セル幅より文字列が長くなった場合の文字の制御について設定できます。
文字の制御
文字の制御の見本

方向

傾きがついた文字列の配置が設定できます。
方向
方向の見本

右から左-文字の方向

日本語では、どの項目に設定しても特に変化はありません。
デフォルトの〔最初の文字に依存〕にしておくのがベストです。
右から左-文字の方向

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!