STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

セルに罫線をひく

time 2014/06/04

セルに罫線をひく
※ エクセル2013で説明しています。

セルに罫線を引く方法は3つあります。
1.リボンの〔ホーム〕タグの〔罫線〕ボタンを使う
2.マウスを使って罫線をひく
3.〔セルの書式設定〕ダイアログボックスの〔罫線〕タグを使う

では、以下の表をそれぞれの方法で作成してみましょう。
セルに罫線をひく3つの方法で作成する表

sponsored link

リボンの〔ホーム〕タグの〔罫線〕ボタン

1.罫線を引きたいセルを選択します。
セルに罫線をひく範囲選択

2.〔罫線〕ボタンの〔格子〕を選択します。
〔罫線〕ボタンの〔格子〕

3.セルに格子の線かつきます。
グリッド線がつく

4.二重線を引きたいセルを選択します。
二重線のセル範囲を選択

5.〔罫線〕ボタンの〔上罫線+下二重罫線〕を選択します。
〔罫線〕ボタンの〔上罫線+下二重罫線〕

6.二重罫線がつきます。
二重線を作成

7.外枠に太線をつけるために、セルを選択します
外枠を範囲指定

8.〔罫線〕ボタンの〔外枠太罫線〕を選択します。
〔罫線〕ボタンの〔外枠太罫線〕

9.外枠に太線がつき、表が完成しました。
外枠に太線を作成

補 足
罫線を消したいときは、
〔枠なし〕を選択してください。
〔罫線〕ボタンの〔枠線なし〕

マウスを使って罫線をひく

1.〔罫線〕ボタンの〔罫線グリッドの作成〕を選択します。
〔罫線〕ボタンの〔罫線グリッドの作成〕

2.マウスポインタが鉛筆の形に変わり、罫線がひけるようになります。
グリッド線を引きたいセル範囲をドラッグします。
グリッド線をドラッグ

3.〔罫線〕ボタンの〔罫線のスタイル〕から〔二重線〕を選択します。
〔罫線〕ボタンの〔罫線のスタイル〕から〔二重線〕を選択

4.〔罫線〕ボタンの〔罫線の作成〕を選択します。
〔罫線〕ボタンの〔罫線の作成〕

5.二重線を引きたいセルにそってドラッグします。
二重線をドラッグ

6.〔罫線〕ボタンの〔罫線のスタイル〕から〔太線〕を選択します。
〔罫線〕ボタンの〔罫線のスタイル〕から〔太線〕

7.〔罫線〕ボタンの〔罫線の作成〕を選択します。
〔罫線〕ボタンの〔罫線の作成〕

8.外枠にそってドラッグします。
外枠をドラッグ

9.表が完成しました。
表の完成

補 足
マウスポインタの罫線を作成する状態を解除したいときは、
ESCキーを押します。
補 足
〔罫線の削除〕を選択すると、マウスポインタで罫線を消すことができます。
〔罫線の削除〕

〔セルの書式設定〕ダイアログボックスの〔罫線〕タグを使う

1.罫線を引きたいセルを選択します。
セルの選択

2.〔罫線〕ボタンの〔その他の罫線〕をクリックします。
〔罫線〕ボタンの〔その他の罫線〕

3.(1)の線を選び、〔内側〕ボタンをクリックします。(3)の線を選び、〔外枠〕ボタンをクリックし、〔OK〕ボタンをクリックします。
〔セルの書式設定〕ダイアログボックスの〔罫線〕タグ

4.グリッド線と外枠ができました。
グリッド線と外枠が完成

5.二重線をつけるセルを選択します。
セルの選択

6.〔罫線〕ボタンの〔その他の罫線〕をクリックします。
〔罫線〕ボタンの〔その他の罫線〕

7.二重線を選択し、〔下線〕ボタンをクリックし、〔OK〕ボタンをクリックします。
〔セルの書式設定〕ダイアログボックスの〔罫線〕タグ

8.表が完成しました。
表の完成

補 足
マウスポインタで線を引きたい場所をクリックしても、線を引くことができます。
再度クリックすると、線が消えます。
罫線をひく

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!