STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

初級講座(3)/簡単な関数(ふりがな)と区切り位置

time 2014/05/18

初級講座(3)/簡単な関数(ふりがな)と区切り位置
※ エクセル2013で説明しています。

sponsored link

エクセル初級(3)で学ぶこと

このレッスンでは、ふりがな関する関数と
ふりがなを姓と名に分割するための機能ついて学びます。

具体的には以下の項目です。

  • ふりがなを表示するPHONETIC関数
  • スペースやカンマで列を区切ることができる、区切り位置

ふりがなを表示するPHONETIC関数

ふりがなを任意の列に入力するとき、
PONETIC関数を使うと簡単に入力できます。
エクセル初級(3)/ふりがなを任意の列に入力する

1. 関数ウィザードをクリックします
エクセル初級(3)/関数ウィザード

2. 〔関数の検索〕に「ふりがな」を入力し、
〔検索開始〕ボタンをクリックします。
〔PHONETIC〕を選択して、〔OK〕ボタンをクリックします。
エクセル初級(3)/関数の挿入ダイアログボックス

3. [参照]にふりがなの文字列を含むセル(B3セル)を指定して、OKボタンをクリックします。
エクセル初級(3)/関数ダイアログボックス

4. ふりがなが表示されました。
エクセル初級(3)/ふりがなの表示

後は下まで関数をコピーしてください。
エクセル初級(3)/ふりがなボタン

PHONETIC関数は、〔ふりがな〕ボタンで行う編集や設定と連動しています。
エクセル初級(3)/PHONETIC関数を下までコピー

ふりがなを修正するときは、
参照先のセルにカーソルを置き、〔ふりがなの編集〕で修正してください。
エクセル初級(3)/ふりがなの修正

区切り位置

今度はふりがなを姓と名に分けます。
エクセル初級(3)/区切り位置00

すでに学んだフラッシュフィルを使えば簡単にできますが、
今回は区切り位置を使って分けてみましょう。
区切り位置は、エクセル2013より古いバージョンにも含まれている機能です。

1. ふりがなを姓ふりがなに値貼りつけします。
エクセル初級(3)/区切り位置01

2. 範囲指定します。
エクセル初級(3)/区切り位置02

3. 〔データタブ〕の〔区切り位置〕ボタンをクリックします
エクセル初級(3)/区切り位置03

4. 〔カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ〕を選択し、次へをクリックします。
エクセル初級(3)/区切り位置04

5. 〔区切り文字〕のスペースにチェックを入れて、次へをクリックします。
エクセル初級(3)/区切り位置05

6. 〔完了〕をクリックします。
エクセル初級(3)/区切り位置06

7. 姓と名が分かれました。
エクセル初級(3)/区切り位置07

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!