STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

〔図としてコピー〕のオプション解説(画像つき)

time 2014/05/03

〔図としてコピー〕のオプション解説(画像つき)
※ エクセル2013で説明しています。

〔コピー〕ボタンのなかに、
〔図としてコピー〕があります。
エクセルの使い方/コピー/リボンを使ったコピー/図として(2)

グラフ等をパワーポイントやワードに貼り付けるときに、
重宝しますよね。

この機能を使うと、
以下のオプションが途中で出てきます。
エクセルの使い方/コピー/リボンを使ったコピー/図として(3)

このオプションの違いが分からず、
いろいろと調べてみました。

英語でも調べたのですが、
断片的な情報はあっても、体系的な情報は見つかりませんでした。

そこで、技術的な観点からの違いは分からないのですが
(画像の拡張子がどうなってるのか等)、
実際に使ってみた結果から違いを表にまとめてみました。

  画像に合わせる&
ピクチャ
画像に合わせる&
ビットマップ
用紙に
合わせる
シートの
透過
透過 不透過 透過
シートの
グリッド線
あり あり なし
画質 良い あまり良くない プリンタに依存
コメントが
表示のとき
すべて貼り付く 赤い▲のみ
が貼り付く
コメントのみ
(赤い▲や
コメントの矢印なし)
コメントが
非表示のとき
赤い▲が
貼り付く
赤い▲が
貼り付く
なし

画像で違いを見てみると、こんな感じです。
色のついたシートに、図としてコピーしたモノを貼り付けています。

シートを図としてコピーしたとき
エクセルの使い方/コピー/リボンを使ったコピー/シートを図としてコピーしたときの貼り付け結果の違い
※画像の「ブットマップ」は「ビットマップ」の間違いです

グラフを図としてコピーしたとき
エクセルの使い方/コピー/リボンを使ったコピー/グラフを図としてコピーしたときの貼り付け結果の違い

〔ピクチャ〕と〔ビットマップ〕の画質の違い
エクセルの使い方/コピー/リボンを使ったコピー/ピクチャとビットマップの違い
※画像の「ブットマップ」は「ビットマップ」の間違いです

こうしてみてみると、
最も注視する点はワークシートの透過の有無かなと思います。
透過するかしないかって、貼り付け先のデザインに影響大ですもんね。

しかし、バックにシートを含めずに〔図としてコピー〕する分には、
見た目にあまり違いを感じられません

グラフの貼り付けをご覧ください。
グラフのバックにあるワークシート以外は3つとも同じように見えますよね。

以上が、〔図としてコピー〕のオプションの解説でした。
不十分ではありますが、お役に立てば幸いです!

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!