STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

エクセルの条件付き書式その5:セルの強調表示ルール

time 2014/08/07

エクセルの条件付き書式その5:セルの強調表示ルール
※ エクセル2013で説明しています。

今回は条件付き書式のセルの強調表示ルールについて説明します。
セルの強調表示ルールは、セル範囲の中から指定したルールを満たすセルを視覚化する機能です。
excel-highlighting01

sponsored link

セルの強調表示ルールの設定(基本編)

セルの強調表示ルールを表示する手順は次の通りです。

1.ルールを表示するセル範囲を指定する。
excel-highlighting02

2.リボンの〔ホーム〕タグの〔条件付き書式〕ボタンをクリックしセルの強調表示ルールを選択すると、7種類の強調表示ルールが表示されます。
好きなルールを選択してください。今回は文字列を選択します。
excel-highlighting03

3.文字列ダイアログボックスが表示されます。強調する文字と好きな書式を選んでください。今回はOの文字列に対し濃い緑の文字、緑の背景を選択します。
excel-highlighting04

4.血液型がOのセルに指定した書式が設定されました。
excel-highlighting05

セルの強調表示ルールの設定(応用編)

上記の方法でセルの強調表示ルールを設定できますが、カスタマイズも可能です。カスタマイズするには、セルの強調表示ルールの〔その他のルール〕をクリックします。
excel-highlighting06

〔新しい書式ルール〕ダイアログボックスが開き、カスタマイズができるようになります。ただし、一意・重複する値を書式設定する場合と、それ以外を書式設定する場合によって、ルールの種類が異なります。
excel-highlighting08
excel-highlighting07

  • 重複一意:重複したセル、または、一意のセルのどちらかを選べます。 (一意または重複の書式設定の場合)
  • 書式:クリックするとセルの書式設定ダイアログボックスが表示され、好みの書式を設定できます。
  • セルの値、特定の文字列、日付、空白、空白なし、エラー、エラーなし:強調したいセルのタイプを選択します。選択したタイプごとに、更に細かい選択(値なら以上以下等)の設定ができます。(一意または重複以外の書式設定の場合)

では、先ほどの表の身長に対して強調ルールをカスタマイズしてみます。
重複するセルを、太字の赤字にします。
excel-highlighting09

重複の強調ルールをカスタマイズした結果です。
重複した値が赤字になりました。
excel-highlighting10

強調ルールは種類が豊富なので、もう一つカスタマイズしてみます。
今度はセルの値で150から180の間の数値以外を黄色の背景にします。
excel-highlighting11

指定した通りにカスタマイズされました。
excel-highlighting12

以上がセルの強調ルールの条件付き書式でした。
お役に立ちましたか?ご活用ください。

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!