STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

クリップボードを使ったコピーと貼り付け

time 2014/05/26

クリップボードを使ったコピーと貼り付け
※ エクセル2013で説明しています。

〔クリップボード〕を有効にしておくと、
コピーしたデータが〔クリップボード〕に登録でき、
そこから何度でも同じデータをワークシートに貼り付けることが出来ます。

sponsored link

〔クリップボード〕を有効にする

1.リボンの〔ホームページ〕タグにある〔クリップボード〕ボタンをクリックします。
クリップボードボタン

2.〔クリップボード〕が表示されます。これで有効になります。
クリップボードの有効

〔クリップボード〕にデータを登録する

1.〔クリップボード〕を有効にした状態で、
登録したいデータが入力されているセルにカーソルを置きます。
クリップボードにデータを登録する01

2.〔コピー〕ボタンをクリックします。
クリップボードにデータを登録する02

3.〔クリップボード〕にデータがコピーされます。
これで登録されました。
クリップボードにデータを登録する03

4.続けて別の箇所をコピーすれば、
〔クリップボード〕に別のデータが登録されます。
クリップボードにデータを登録する04

〔クリップボード〕のデータを貼り付ける

1.貼り付けたい場所にカーソルを置き、
クリップボードにある貼り付けたいデータをクリックします。
クリップボードのデータを貼り付ける01

2.データが貼り付きました。
クリップボードのデータを貼り付ける02

〔クリップボード〕の全データを一度に貼り付ける

1.貼り付けたい場所にカーソルを置き、
〔すべて貼り付ける〕ボタンをクリックします。
クリップボードの全データを貼り付ける01

2.〔クリップボード〕の全データが貼り付きました。
クリップボードの全データを貼り付ける01

〔クリップボード〕のデータを削除する

1.削除したいデータの▼をクリックして、〔削除〕を選択します。
クリップボードのデータ削除01

2.削除されました。
クリップボードのデータ削除02

〔クリップボード〕の全データを削除する

1.〔すべてクリア〕ボタンをクリックする。
クリップボードの全データ削除01

2.全データが削除されました。
クリップボードの全データ削除02

〔クリップボード〕のオプションについて

〔クリップボード〕の下についている〔オプション〕ボタンをクリックすると、
以下のオプションメニューが表示され、設定ができます。
クリップボードのオプション01

(1) コピーをすると自動的に〔クリップボード〕が表示されます。
(2) CTRL+Cキーを2回押すと、〔クリップボード〕が表示されます。
(3) 〔クリップボード〕を表示せずに、〔クリップボード〕にデータがコピーされます。
(4) 〔クリップボード〕が表示されているとき、タスクバーにクリップボードのアイコンが表示されます。
クリップボードのオプション02
(5) 〔クリップボード〕にデータがコピーされると、タスクバーにコピーしたことを通知するメッセージがポップアップされます。
クリップボードのオプション03

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!