STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

複数のデータから1つのグラフを作成する方法

time 2014/08/22

複数のデータから1つのグラフを作成する方法
※ エクセル2013で説明しています。

あっちの表のデータとこっちの表のデータをくっつけてグラフを作成したいことってありますよね。

グラフのデータとして指定するセル範囲が離れているので、グラフが作れるのかな~?と疑問に思われるかもしれませんが、簡単に作成できます。

方法は2通りあるので、どちらでも好きな方を使ってみてください。

sponsored link

方法その1:CTRLキーで複数のセル範囲を選択する

グラフを作成するとき、データのセル範囲を選択します。このときCTRLキーを使うと、離れた複数のセル範囲を選択することができます
では、やってみましょう。

1.東京の気温のデータ範囲(含:1月~12月の項目)を選択するする。
excel-chart-2cells01

2.CTRLキーを押しながら、東京の降水量のデータ範囲を選択する。この時は項目の1月~12月を除外してください。
excel-chart-2cells02

3.リボンの〔挿入〕タブの〔おすすめグラフ〕ボタンをクリックします。
excel-chart-2cells03

4.好きなグラフを選んでください。今回は、組み合わせグラフにします。
excel-chart-2cells04

5.グラフができました!好みでタイトルや凡例をつけてください。
excel-chart-2cells05

方法その2:〔データの選択〕ボタンを使う

リボンのグラフツールの〔デザイン〕タグに〔データの選択〕ボタンがあります。グラフを作成した後にデータを追加したい時、このボタンを使うと簡単にできます。
excel-chart-2cells06

それではやってみましょう!

1.グラフを選択する。
excel-chart-2cells07

2.〔データの選択〕ボタンをクリックする。
excel-chart-2cells08

3.〔グラフデータの範囲〕に入力済みの範囲の後に「,」(カンマ)を入力し、赤線で囲ったボタンをクリックする。
excel-chart-2cells09

4.追加したいデータの範囲を指定して、赤線で囲ったボタンをクリックする。
excel-chart-2cells10

5.〔OK〕ボタンをクリックする。
excel-chart-2cells11

6.降水量のデータが追加されました。必要に応じでグラフのスタイルを変更してください。
excel-chart-2cells12

説明は以上です。

お役に立ちましたか?ご活用ください♪

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!