STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

エクセルの行と列を入れ替える方法

time 2014/08/19

エクセルの行と列を入れ替える方法
※ エクセル2013で説明しています。

エクセルの表を作っていて、「あっ、この行と列を入れ替えたいな。」と思うことってありますよね。もしくは、行と列を入れ替えた表をもう一つ作るように上司から言われたりとか(;´・ω・)・・・
そんな時に使って頂きたい、行と列を入れ替える方法をご説明します。

sponsored link

1回きりの行列入替なら貼り付けを使おう

最も簡単な行列を入替る方法は、貼り付けの〔行列を入れ替える〕を使う方法です。対象となる表をコピーし、〔貼り付け〕ボタンの〔形式を選択して貼り付け〕をクリックしてください。
excel-rowcolumncange01

〔行列を入れ替える〕にチェックを入れて、〔OK〕ボタンをクリックします。
excel-rowcolumncange02

行列が入れ替わって貼り付きました!簡単ですね。
excel-rowcolumncange03

表を更新したいならINDEX関数を使おう

1回きりであれば上記の行列入替の貼り付け機能を使えばいいのですが、毎月更新すると決まっている表をそのたびに行列入替え貼り付けをして作成するのは面倒ですよね。できるなら、更新と同時に行列入替の表もほぼ自動で出来たらと思うのが普通です。そんなときはINDEX関数を使います!

式は簡単です。INDEX関数にCOLUMN関数とROW関数を組み合わせて作ります。

=INDEX(表の範囲,COLUMN(入替前の相対的に同位置のセル番地),ROW(入替前の相対的に同位置のセル番地))

式は簡単ですが、この式を理解するには行列入替前と入替後の表の関係を理解する必要があります。つまり、行列入替後の表は、行列入替間前の表のセルの行番号と列番号を入れ替えたセル番地を参照しているという点です。
excel-rowcolumncange04

具体例で示すと、行列入替後の表の1行目の2列目(B8セル)には、
行列入替前の表の1行目の2列目(B1セル)の行番号と列番号を入れ替えたセルの値を返す必要があります。
従って、B1セルの列番号COLUMN(B1)をINDEX関数の第2引数(行番号)にし、B1セルの行番号ROW(B1)をINDEX関数の第3引数(列番号)にします。
式にすると「=INDEX($A$1:$N$4,COLUMN(B1),ROW(B1))」となります。結果、A2セルの値を参照します。
excel-rowcolumncange05

ここまで理解できれば、あとは必要に応じて式をコピペしたり、書式設定をするだけです。
excel-rowcolumncange06

意味合いが異なる行番号と列番号がたくさん出てくるので、
困惑しないように注意したつもりですが、分かりにくいところがあれば教えて頂けると幸いです!

また、INDEX関数の使い方をあまりご存知なければ、下記の記事も合わせてお読みください。

お役に立ちましたか?ご活用ください♪

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!