STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

入門講座(6)/行と列の挿入・削除と罫線

time 2014/04/29

入門講座(6)/行と列の挿入・削除と罫線
※ エクセル2013で説明しています。

sponsored link

エクセル入門(6)で学ぶこと

このレッスンでは、項目の追加・削除を行い、名簿に罫線をひきます。

エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/完成

そのために、以下のエクセルの使い方を学びます。

  • 行と列の挿入、削除
  • 罫線の作成

行と列の挿入、削除

表の作成途中で、「この項目を付け足したい」
「この項目はやっぱり不要だ」ということがありますよね。

そんなとき、列ごと、あるいは、行ごと挿入や削除ができれば簡単です。

行と列の挿入・削除には2つの方法があります。
ひとつはリボンを使った方法、もう一つは右クリックを使った方法です。
それぞれの方法をご紹介します

リボンを使った、列の挿入と削除

列の挿入

E列(誕生日と出身地の間)に列を挿入します。

  1. E列を選択します。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/列挿入の画像01

  2. 〔セルの挿入〕ボタンの▼をクリックし、〔シートの列を挿入〕を選びます。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/列挿入の画像02

  3. E列に列が挿入されました。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/列挿入の画像03

列の削除

先ほど挿入した列を削除します。

  1. E列を選択します。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/列削除の画像01

  2. 〔セルの削除〕ボタンの▼をクリックし、〔シートの列を削除〕を選びます。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/列削除の画像02

  3. E列が削除されました。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/列削除の画像03

右クリックを使った、行の挿入と削除

列の挿入と削除ではリボンを使いましたが、
右クリックを使用するともっと簡単にできます。

行の挿入と削除で使ってみましょう。

行の挿入

3行目に行を挿入します。

  1. 3行目を選択する

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/行挿入の画像01

  2. その位置でマウスの右ボタンをクリック。メニューが表示されるので、〔挿入〕を選択。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/行挿入の画像02

  3. 行が挿入されました。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/行挿入の画像03

行の削除

先ほど挿入した行を削除します。

  1. 3行目を選択

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/行削除の画像01

  2. その位置でマウスの右ボタンをクリック。メニューが表示されるので、〔削除〕を選択。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/行削除の画像02

  3. 行が削除されました。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/行削除の画像03

補 足

右クリックをすると、その時に使えるメニューが表示されます。
たいへん便利ですので、右クリックメニューをどんどん使ってみてください。

罫線

罫線の作成には3つの方法があります。

  1. リボンのボタンを使う
  2. マウスポインタを使う
  3. 〔セルの書式設定〕ダイアログボックスを使う

それぞれについて、使い方を見ていきます。

リボンのボタンを使って、外枠を作成する

外枠を作る

  1. 表の任意のセルを選択して、CTRLAキーを押す。表全体が選択されます。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/リボンで罫線をひく画像01

  2. 〔罫線〕ボタンの▼をクリックし、〔外枠〕を選択。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/リボンで罫線をひく画像02

  3. 表に外枠がつきました。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/リボンで罫線をひく画像03

外枠をなくす

  1. 表の任意のセルを選択して、CTRLAキーを押す。表全体が選択されます。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/リボンで罫線を削除する画像01

  2. 〔罫線〕ボタンの▼をクリックし、〔枠なし〕を選択。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/リボンで罫線を削除する画像02

  3. 表から外枠がなくなりました。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/リボンで罫線を削除する画像03

マウスポインタを使って罫線を作る

外枠をつくる

  1. 〔罫線〕ボタンの▼をクリックし、〔罫線の作成〕を選択してください。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/マウスで罫線をひく画像01

  2. マウスポインタが鉛筆に変わります。マウスの左ボタンを押しながら、外枠を付けたい範囲を移動してください。四角い枠が描かれます。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/マウスで罫線をひく画像02

  3. 希望の範囲に外枠が作成できたら、マウスの左ボタンから指を離します。ESCキーを押すと、線を引く状態が解除されます。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/マウスで罫線をひく画像03

補 足

マウスポインタを横にまっすぐ動かせば横線が、
縦にまっすぐ動かせば縦線が作れます。

グリッド線をつくる

表の中にも線をつけたい時に、〔罫線グリッドの作成〕を使います。

  1. 〔罫線〕ボタンの▼をクリックし、〔罫線グリッドの作成〕を選択してください。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/マウスでグリッド線をひく画像01

  2. 罫線をつけたい領域を、マウスの左ボタンを押しながら移動します。マス目にも線がつきます。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/マウスでグリッド線をひく画像02

  3. 希望の範囲に線が作成出来たら、マウスの左ボタンから指を離します。ESCキーを押すと、線を引く状態が解除されます。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/マウスでグリッド線をひく画像03

〔セルの書式設定〕ダイアログボックスを使って罫線をつくる

表のなかの横線だけ点線に変えてみましょう。
(外枠と縦線は実線のままです)

  1. CTRL+Aキーで入力済み領域を指定。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/セル書式で罫線をひく画像01

  2. 〔罫線〕ボタンの▼をクリックし、〔その他の罫線〕を選択。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/セル書式で罫線をひく画像02

  3. 〔セルの書式設定〕ダイヤログボックスの〔罫線〕タブが開かれます。線のスタイルを点線を選択し、罫線の横線をクリック。線が実線から点線に変わります。〔OK〕ボタンを押す。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/セル書式で罫線をひく画像03

  4. 横線が点線に変わりました!

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(6)/完成

罫線作成の3つの方法を見てきました。
状況に合わせて使い分けると、仕事の効率が上がります。

でも、まず最初は、一番簡単な、リボンのボタンを使った罫線の作成から
マスタしていけば大丈夫です。慌てず、着実にモノにしてください!

sponsored link

sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!