STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

入門講座(5)/ふりがなとマウスを使った切り取りとコピー

time 2014/04/27

入門講座(5)/ふりがなとマウスを使った切り取りとコピー
※ エクセル2013で説明しています。

sponsored link

エクセル入門(5)で学ぶこと

このレッスンでは、名簿の名前、性別、出身地の入力を行います。

エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)

そのために、以下のエクセルの使い方を学びます。

  • ふりがな
  • マウスを使った切り取りとコピー

ふりがな

名前にふりがなをふる

  1. B2セルに名前を入力します(例:相川 優)。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/ふりがなの入力画像(1)

  2. 〔ふりがなの表示・非表示〕ボタンを押します。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/ふりがなの入力画像(2)

  3. 自動でふりがなが表示されました!

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/ふりがなの入力画像(3)

ふりがなを修正する

「優」のふりがなを「ゆう」から「すぐる」に変更しましょう。

  1. B2セルを選択する

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/ふりがなの修正画像(1)

  2. 〔ふりがなの表示・非表示〕ボタンの▼を押し、〔ふりがなの編集〕をクリック

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/ふりがなの修正画像(2)

  3. ふりがなが編集できる状態になるので、キーでカーソルを「ゆう」に移動します。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/ふりがなの修正画像(3)

  4. DELキーで「ゆう」を削除し、「すぐる」と入力。ENTERキーを押します。ふりがなが変更しました!

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/ふりがなの修正画像(4)

ふりがなの表示形式を変更する

ふりがなをカタカナ表示に変更します。

  1. 〔ふりがなの表示・非表示〕ボタンの▼を押し、〔ふりがなの設定〕をクリックします

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/ふりがなの表示形式の設定画像(2)

  2. 〔全角カタカナ〕を選択し、〔OK〕ボタンをクリック

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/ふりがなの表示形式の設定画像(3)

  3. カタカナ表示に変わりました!

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/ふりがなの表示形式の設定画像(4)

補 足

〔ふりがなの編集〕では、カタカナ表示の他に、
配置やフォントの変更(書体、文字サイズ、色など)も可能です。

エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/ふりがな補足(1)
エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/ふりがなの補足(2)

マウスを使った切り取りとコピー

エクセル入門(3)エクセル入門(4)でリボンを使った切り取りとコピーを学びました。
ここでは、マウスを使った切り取りとコピーを学びます。
マウスを使うほうが、簡単に速くできます。

マウスを使った切り取り

  1. C1セルに東京都と入力します

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/マウスを使った切り取り画像(1)

  2. C1セルをアクティブセルにし、マウスポインタをグリーンの枠に近づけます。マウスポインタが矢印のついた黒十字に変更したらストップします。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/マウスを使った切り取り画像(2)

  3. マウスポインタが矢印のついた黒十字の状態で、マウスの左ボタンを押します。左ボタンを押したまま、マウスポインタをE1セルに移動します。このとき、マウスポインタは"白の矢印"に変更しています。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/マウスを使った切り取り画像(3)

  4. E1セルに移動したら、左ボタンを離します。C1セルに入っていた「東京都」が切り取られて、E1セルに貼り付きました!

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/マウスを使った切り取り画像(4)

マウスを使ったコピー

E2セルの「東京都」をE3セルにコピーします。

  1. E2セルを選択します。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/マウスを使ったコピー画像(1)

  2. マウスポインタをグリーンの枠に近づけます。マウスポインタが矢印のついた黒十字に変更したらストップします。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/マウスを使ったコピー画像(2)

  3. 2の状態で、CTRLキーを押します。矢印のついた黒十字が消えて、小さな+が現れます。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/マウスを使ったコピー画像(3)

  4. 3の状態(CTRLキーを押したまま)で、マウスの左ボタンを押し、そのままマウスポインタをE3セルに移動します。E3セルに移動し終わったら、マウスの左ボタンとCTRLキーから指を離します。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/マウスを使ったコピー画像(4)

  5. E3セルに「東京都」がコピーされました。

    エクセル入門/名簿を作ってみよう(5)/マウスを使ったコピー画像(5)

    これで名簿の入力が、だいぶ楽になりますね。
    性別の入力はエクセル入門(2)で学んだ「文字の入力」
    ここで学んだコピーの仕方で入力できると思います。

    復習として、残り39人分を作ってみてください。
    練習用の名簿なので、
    同じ名前や電話番号がたくさんあっても構いません。

    それよりも、切り取りやコピー、表示形式の設定の仕方などを
    覚える方が重要です。

    習うより慣れろ!です。チャレンジしてみてください。

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!