STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

複数のウィンドウを整列して作業効率を高める

time 2014/06/11

複数のウィンドウを整列して作業効率を高める
※ エクセル2013で説明しています。

複数のワークシートやワークブックに保存されているデータを使って、
表やデータベースを作成したい時にウィンドウの整列が役立ちます。

sponsored link

データの形や作業内容によって、整列の表示方法を決める

sheet1、sheet2、sheet3にあるデータを同時に画面表示する手順です。
sheet1、sheet2、sheet3のタグ

1.リボンの〔表示〕タグにある〔新しいウィンドウを開く〕ボタンを2回クリックします。
〔新しいウィンドウを開く〕ボタン

2.ウィンドウが3つになります。
3つのウィンドウ

3.リボンの〔表示〕タグにある〔整列〕ボタンをクリックします。
どのウィンドウでも構いません。
リボンの〔表示〕タグにある〔整列〕ボタン

4.4種類の表示方法から選択できます。
目的の表示方法を選択して、〔OK〕ボタンをクリックしてください。
ウィンドウの整列ダイアログボックス
〔並べて表示〕
マス目でウィンドウを並べてくれます。3つの画面を表示するとき、1つだけ作業用に大きく、残り2つは参照用で小さくしたいときにお勧めです。
〔上下に並べて表示〕
上下にウィンドウを並べます。横に長いデータやシートタグの移動・コピーにお勧めです。
〔左右に並べて表示〕
左右にウィンドウを並べてくれます。縦に長いデータを見るときにお勧めです。
〔重ねて表示〕
ウィンドウを重ねて表示します。複数のブックを一度に開いて、順次作業したい場合にお勧めです。

5.画面が整列されて表示されます。
〔並べて表示〕
並べて表示
〔上下に並べて表示〕
上下に並べて表示
〔左右に並べて表示〕
左右に並べて表示
〔重ねて表示〕
重ねて表示

同時スクロールでデータを比較する場合

上記の方法だと画面を同時スクロールすることができません。
同時スクロールは以下の手順で設定します。
なお、同時スクロールは2画面でしかできません。

1.リボンの〔表示〕タグの〔並べて比較〕ボタンをクリックします。
リボンの〔表示〕タグの〔並べて比較〕ボタン

2.複数のブックが立ち上がっている場合、
以下のダイアログボックスが表示されます。
表示するブックを選択し、〔OK〕ボタンをクリックします。
ダイアログボックス

3.〔並べて比較〕ボタンと〔同時にスクロール〕ボタンがグリーンに変わっていれば、同時にスクロールができるようになっています。
〔並べて比較〕ボタンと〔同時にスクロール〕ボタンがグリーン
同時スクロールの全体像

4.〔並べて比較〕ボタンをクリックした後、
一画面しか表示されなかったり、並び方が変なときがあります。
そんなときは〔ウィンドウの位置を元に戻す〕ボタンをクリックしてください。
画面が上下で並びます。
〔ウィンドウの位置を元に戻す〕ボタン

〔作業中のブックのウィンドウを整列する〕の使い方

〔ウィンドウの整列〕ダイアログボックスにある、
〔作業中のブックのウィンドウを整列する〕の使い方です。
〔ウィンドウの整列〕ダイアログボックス

最初に言葉で説明すると分かりづらいので、まずは〔作業中のブックのウィンドウを整列する〕を使うとどうなるかご覧ください。

1.4つのウィンドウを表示しています。
右下のウィンドウだけ、異なるワークブックです。
残りのワークブックは、同じワークブックでウィンドウを複数開いている状態です。

2.左上画面のリボンの〔表示〕タグの〔整列〕ボタンをクリックします。
〔表示〕タグの〔整列〕ボタン

3.〔左右に並べて表示〕を選び、〔作業中のブックのウィンドウを整列する〕にチェックを入れて、〔OK〕ボタンをクリックします。
〔ウィンドウの整列〕ダイアログボックスでチェックを入れる

4.右下にあったワークブックが除かれ、
同じワークブックのウィンドウのみの表示になりました。
つまり、〔作業中のブックのウィンドウを整列する〕を使うと、
同じブックの複数のウィンドウのみを表示してくれるようになります。
〔作業中のブックのウィンドウを整列する〕で表示した画面

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!