STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

コピー&貼り付けの操作方法の総まとめ

time 2014/04/24

コピー&貼り付けの操作方法の総まとめ
※ エクセル2013で説明しています。

〔コピー〕と〔貼り付け〕は、
エクセルでもっとも頻繁に使用する機能の一つではないでしょうか。

そのためか、リボンにもメニューがあるし、
右クリックメニューにもあるし、
マウス操作でも出来るようになっています。

複数の方法があるので、
その時々に合わせて、
コピー&ペ―スト(コピペ)の方法を選べるようになれば、
仕事が効率的になると思います。

そこで、コピペの操作方法を整理してみました。

sponsored link

リボンを使ったコピぺ

  1. コピーしたいセルを選択します

    エクセルの使い方/コピー/リボンを使ったコピー/データとして(1)

  2. 〔コピー〕ボタンをクリックします。

    エクセルの使い方/コピー/リボンを使ったコピー/データとして(2)

  3. 貼り付けたいセルにカーソルを移動します。

    エクセルの使い方/コピー/リボンを使ったコピー/データとして(3)

  4. 〔貼り付け〕ボタンをクリックします。

    エクセルの使い方/コピー/リボンを使ったコピー/データとして(4)

  5. 貼り付きます。

エクセルの使い方/コピー/リボンを使ったコピー/データとして(5)

ショートカットを使ったコピぺ

  1. コピーしたいセルを選択します

    エクセルの使い方/コピー/ショートカットを使ったコピー(1)

  2. CTRL + Cキーを押します。
  3. 貼り付けたいセルに移動します

    エクセルの使い方/コピー/ショートカットを使ったコピー(3)

  4. CTRL + Vキーを押します(貼り付きます)

    エクセルの使い方/コピー/ショートカットを使ったコピー(5)

マウスを使ったコピぺ

  1. 切り取りたいセルを選択します

    エクセルの使い方/コピー/マウスを使ったコピー(1)

  2. マウスポインタをグリーンの線に近づけ、矢印がついた黒十字になったらストップします。

    エクセルの使い方/コピー/マウスを使ったコピー(2)

  3. 矢印がついた黒十字の状態で、CTRLキーとマウスの左ボタンを押します。矢印がついた黒十字が消えて小さな黒十字になります。

    エクセルの使い方/コピー/マウスを使ったコピー(3)

  4. マウスの左ボタンを押したまま、マウスポインタを貼り付けたいセルに移動します。

    エクセルの使い方/コピー/マウスを使ったコピー(4)

  5. 移動し終わったら、CTRLキーとマウスの左ボタンから指を離します(貼り付きます)

    エクセルの使い方/コピー/マウスを使ったコピー(5)

右クリックを使ったコピぺ

  1. コピーしたいセルを選択します

    エクセルの使い方/コピー/右クリックを使ったコピー(1)

  2. マウスの右ボタンをクリックし、メニューの〔コピー〕を選択します

    エクセルの使い方/コピー/右クリックを使ったコピー(2)

  3. 貼り付けたいセルに移動します。

    エクセルの使い方/コピー/右クリックを使ったコピー(3)

  4. マウスの右ボタンをクリックし、メニューの〔貼り付け〕を選択します

    エクセルの使い方/コピー/右クリックを使ったコピー(4)

  5. 貼り付きます

    エクセルの使い方/コピー/右クリックを使ったコピー(5)

以上がコピペの全操作方法です。

なお、今回はコピー&ペーストの操作方法に限定したので、
フィルを使ったコピー等は除いています。

今後、フィルに関する記事も書く予定ですので、
楽しみに待っていてくださいね。

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!