STUDY387

エクセルで仕事をもっと簡単にしよう

エクセルで2軸の棒グラフを作成する方法

time 2014/08/24

エクセルで2軸の棒グラフを作成する方法
※ エクセル2013で説明しています。

下のグラフをご覧ください。気温と降水量の棒グラフですが、気温の目盛りが降水量の目盛と同じために、変化が分かりにくいです。
excel-2bars-graph01

そのため気温と降水量の軸を別々にしようと、〔グラフの種類変更〕ボタンをクリックし、組み合わせを選んで2軸の棒グラフに変更すると、今度は気温と降水量の棒グラフが重なります。
excel-2bars-graph02
※重なりが分かるようにグラフを調整しています

「はて、、、困った・・・。」です。

そこで、両者の棒グラフの間に無理やり間隔を作るために、データに空白セルを挿入し、グラフのデータ範囲を変更します。これにより、気温と降水量の系列の間にデータのない(値がゼロの)系列が挿入されます。
excel-2bars-graph03

これで2軸の棒グラフができましたが、まだ不完全です。まず、凡例に空白の系列が表示されるので、削除します。
excel-2bars-graph04

また、主軸の目盛が気温の数値に合っていないので、気温の棒グラフを選択して、〔データ系列の書式設定〕の〔系列オプション〕で、使用する軸を第2軸から主軸に変更します。
excel-2bars-graph05

棒グラフの幅や間隔は調整しなくてもよさそうですが、必要であれば〔系列の重なり〕と〔要素の間隔〕で調整してください。この2つで希望通りに調整出来ない時は、データの空白セルを挿入/削除してみてください。
excel-2bars-graph06

完成した2軸の棒グラフです。形になっていますね。
excel-2bars-graph07

説明は以上です。必要に迫られたときは試してみてください。
お役に立ちましたか?ご活用ください♪

sponsored link



sponsored link

sponsored link

何はともあれOFFICEのことならマイクロソフト。意外とキャンペーンやっています。

コピー用紙あったかな?トナーもあったかな?事務用品はアクスルへGO!